樺(カバ)のアナタケ茶
樺(カバ)のアナタケとは?
和名「カバノアナタケ」、ロシア名「チャーガ」。
白樺に寄生するキノコです。白樺の樹液を取り込んで成長し、森のダイヤモンドと言われています。
SOD活性(抗酸化作用)はアガリクスの20倍以上と言われ、ミネラル、多糖類、サポニン、アミノ酸、有機酸が含有され、免疫力増強、抗酸化作用、抗ウィルス作用が注目され、医学界でも研究されている話題のキノコです。
天然シベリア産
樺のアナタケとは数千本に一本の白樺にしか寄生しないキノコの一種です。
十数年かけて吸収した白樺の樹液成分(ミネラル数十種類)と樺のアナタケ特有の成分(リグニン、β-グルカン他)を含む樺のアナタケに、松鉱石ミネラル水をたっぷり含ませ乾燥させたのが『樺のアナタケ茶』です。
その効能は水溶性ヘテロβ-グルカン、不水溶性ホモβ-D-グルカンのニ種類のβ-D-グルカン、多糖類は免疫力の活性化(エイズ、糖尿病、高血圧)、抗ウィルス作用(インフルエンザ等)のある水溶性リグニン、肝臓機能にやさしく働くイノシトール、活性酸素の除去作用のSOD(抗酸化酸素)。骨粗しょう症予防効果にフラボノイドなど多数の有効成分が含まれているとされています。
樺(カバ)のアナタケ茶の飲み方
〇毎日のお茶として飲用して下さい。
  ジュース、レモン、ハチミツ等を入れてもおいしく召し上がれます。
〇1日200〜500cc(コップ1〜2杯)を続けてお飲みいただくことをおすすめします。
〇お茶を炊き出す時は、ガラス、ステンレス容器をお使い下さい。
〇松鉱石セラミックは、湯わかしのほかに炊飯、生花の水、魚の水槽等にもご利用になれます。
樺(カバ)のアナタケ茶成分表示
■栄養成分表示(製品100g中)
エネルギー 150kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 0.8g
糖質 6.5g
食物繊維 64.9g
ナトリウム 3.6mg
リン 16.8g
16.8g
カルシウム 207mg
マグネシウム 158mg
エルゴステロール 24.9mg
イノシトール 15mg
リグニン 42.0g
β-グルカン 12.3g
(財)日本食品分析センター調べによる)
樺(カバ)のアナタケ茶 60g(1.5g×40包) ¥22,000

■ご注文フォーム■
樺のアナタケ茶 60g(1.5g×40包)入り ×
[ご注文内容、価格のご確認]

ご注文はEメールまたはFAXで
yhonchan@me.com  0742-43-7903
Eメールでのご注文は上のご注文フォームより直接ご送信いただけます。
商品はご注文頂いてから1週間以内にお届けします。
発送方法は「クロネコヤマト」のコレクトサービス。現金と引き換えに商品をお渡しいたします。
もし、返品したい、お気に入らないときは商品到着後1週間(8日以内)にご返品ください。返品の際の運送料はお客様の負担になります。

  商品のお問い合わせは

    クランツ販売 本田商事
     TEL 0742-43-7903
     FAX 0742-43-7903
    (定休日:毎週木曜日)

ご注文合計金額が1万円以上の場合は送料は当社にて負担させていただきます。

#Back